RapidAPI logo

Image Recognition

フリーミアム
開発者 zyanyatech1
更新日 1ヶ月前
メディア
6.8/10
人気度
12024ms
レイテンシ
79%
正常稼働率

「Image Recognition 」のドキュメント

これで、このAPIに画像を送信して、非常に優れた認識と意味を得ることができます。

全文を表示する
POST/
POST/{language_code}
POST/

画像認識エンドポイント

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
imgUploaderSTRING
REQUIREDImage binary representation.
コードスニペット
unirest.post("https://zyanyatech1-image-recognition-v1.p.rapidapi.com/")
.header("X-RapidAPI-Host", "zyanyatech1-image-recognition-v1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.send("imgUploader=<required>")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
サンプルレスポンス
概要
リクエストURL: https://zyanyatech1-image-recognition-v1.p.rapidapi.com/
リクエストメソッド: POST
レスポンスヘッダ
レスポンスボディ

SDKをインストール(NodeJS)

インストール

Node.jsでUnirestを使用するには、NPMモジュールをインストールしてください。

$ npm install unirest

インストール完了後は、簡単にリクエストを行うことができるようになります。

var unirest = require('unirest');

リクエスト

unirest.post("https://zyanyatech1-image-recognition-v1.p.rapidapi.com/")
.header("X-RapidAPI-Host", "zyanyatech1-image-recognition-v1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.send("imgUploader=<required>")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証