新規登録

ログイン

IBMWatsonVisualRecognition

FREE
開発者 volodimir.kudriachenko
更新日 9ヶ月前
画像認識
4.5/10
人気度
284ms
レイテンシ
100%
正常稼働率

IBMWatsonVisualRecognition API Documentation

イメージにタグを付け、人間の顔を分離し、独自のコンセプトをトレーニングします。

全文を表示する

さらに魅力的なアプリ開発を

世界最大級のAPIマーケットプレイスで、8,000以上の豊富なラインナップからAPIを検索、簡単に接続しましょう
POSTclassifyImage
POSTcreateClassifier
POSTdeleteClassifier
POSTdetectFaces
POSTgetCustomClassifiers
POSTgetSingleClassifier
POSTupdateClassifier
POSTclassifyImage

URLをアップロードして、デフォルトでクラスを識別します。

ログインしてこのエンドポイントをテストする
ログイン
ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
versionSTRING
REQUIREDThe release date of the version of the API you want to use. Specify dates in YYYY-MM-DD format. The current version is 2016-05-20.
apiKeyCREDENTIALS
REQUIREDApi key obtained from IBM
imageUrlSTRING
REQUIREDThe URL of an image (.jpg, or .png).
パラメータ(Option)
ownersLIST
OPTIONALAn array with the value(s) 'IBM' and/or 'me' to specify which classifiers to run.
classifierIdsLIST
OPTIONALAn array of the classifier IDs used to classify the images. 'Default' is the classifier_id of the built-in classifier.
thresholdSTRING
OPTIONALA floating value that specifies the minimum score a class must have to be displayed in the response. Setting the threshold to 0.0 will return all values, regardless of their classification score.
acceptLanguageSELECT
OPTIONALThe 2-letter primary language code as assigned in ISO standard 639. Supported languages are en (English), ar (Arabic), de (German), es (Spanish), it (Italian), ja (Japanese), and ko (Korean).
コードスニペット
unirest.post("https://IBMWatsonVisualRecognitionvolodimir-kudriachenkoV1.p.rapidapi.com/classifyImage")
.header("X-RapidAPI-Host", "undefined")
.header("X-RapidAPI-Key", "undefined")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.send("owners=undefined")
.send("classifierIds=undefined")
.send("threshold=undefined")
.send("acceptLanguage=undefined")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
サンプルレスポンス

loading...

ログイン新規登録

SDKをインストール(NodeJS)

インストール

Node.jsでUnirestを使用するには、NPMモジュールをインストールしてください。

$ npm install unirest

インストール完了後は、簡単にリクエストを行うことができるようになります。

var unirest = require('unirest');

リクエスト

unirest.post("https://IBMWatsonVisualRecognitionvolodimir-kudriachenkoV1.p.rapidapi.com/classifyImage")
.header("X-RapidAPI-Host", "undefined")
.header("X-RapidAPI-Key", "undefined")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.send("owners=undefined")
.send("classifierIds=undefined")
.send("threshold=undefined")
.send("acceptLanguage=undefined")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証

エンドポイントをテストするには

登録(無料)が必要です

世界最大級のAPIマーケットプレイスに参加しましょう。8,000以上の豊富なラインナップから検索、簡単に接続でき、50万人以上の開発者にご利用いただいています。
APIを検索
ブラウザ上で即座にテスト
接続用スニペットの自動生成
ダッシュボードで一括管理