RapidAPI logo

Nexmo Verify

フリーミアム
開発者 nexmoOfficial
更新日 5ヶ月前
SMS
6.2/10
人気度
1444ms
レイテンシ
86%
正常稼働率

「Nexmo Verify 」のドキュメント

オールインワンで経済的な検証を行い、ユーザーとビジネスを保護します。

全文を表示する
POSTSend Verification Code
GETCheck verification code
POSTSend Verification Code

電話番号が有効、着信可能、またはアクセス可能かどうか確認するのに、Verify APIを使用します。検証の間、使用されるメッセージをカスタマイズすることができます。

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
phoneNumberSTRING
REQUIREDThe mobile or landline phone number to verify. Unless you are setting country explicitly, this number must be in E.164 format. For example, 447700900000
brandSTRING
REQUIREDThe name of the company or App you are using Verify for. This 18 character alphanumeric string is used in the body of Verify message. For example: "Your brand PIN is ..".
コードスニペット
unirest.post("https://nexmo-nexmo-sms-verify-v1.p.rapidapi.com/send-verification-code")
.header("X-RapidAPI-Host", "nexmo-nexmo-sms-verify-v1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
サンプルレスポンス
概要
リクエストURL: https://nexmo-nexmo-sms-verify-v1.p.rapidapi.com/send-verification-code
リクエストメソッド: POST
レスポンスヘッダ
レスポンスボディ

SDKをインストール(NodeJS)

インストール

Node.jsでUnirestを使用するには、NPMモジュールをインストールしてください。

$ npm install unirest

インストール完了後は、簡単にリクエストを行うことができるようになります。

var unirest = require('unirest');

リクエスト

unirest.post("https://nexmo-nexmo-sms-verify-v1.p.rapidapi.com/send-verification-code")
.header("X-RapidAPI-Host", "nexmo-nexmo-sms-verify-v1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証