• インストール:
  • 本日: 0
  • 通算: 4702170
開発者:usermicrosoft-azure

Microsoft Computer Vision API パッケージ

Computer Vision APIは、画像を処理し情報を返す最先端のアルゴリズムを提供します。

エンドポイント一覧
エンドポイント一覧は以下の通りです。アプリケーションにエンドポイントを追加するには「エンドポイントに接続」をクリックしてください
  • Analyze Image [File]
    画像コンテンツに基づいた、豊富なビジュアルフィーチャーセットを抽出しますエンドポイントに接続
  • Analyze Image [URL]
    画像コンテンツに基づいた、豊富なビジュアルフィーチャーセットを抽出しますエンドポイントに接続
  • Describe Image [File]
    画像の認識結果を人間が読める言葉で文章化します。この説明文は画像の特徴抽出時に生成された複数のタグに基づいて作成されます。画像ごとに複数の説明文を生成することができます。Descriptions(説明)はスコア(認識結果の確かさを表す)順に表示されます。Descriptionはすべて、英語です。エンドポイントに接続
  • Describe Image [URL]
    画像の認識結果を人間が読める言葉で文章化します。この説明文は画像の特徴抽出時に生成された複数のタグに基づいて作成されます。画像ごとに複数の説明文を生成することができます。Descriptions(説明)はスコア(認識結果の確かさを表す)順に表示されます。Descriptionはすべて、英語です。エンドポイントに接続
  • Generate Thumbnail [File]
    ユーザーが指定した幅と高さのサムネイル画像を生成します。 デフォルトで画像を分析し、関心領域(ROI)を特定し、ROIに基づいてスマートクロッピング座標を生成します。 スマートクロッピングは、入力画像のアスペクト比と異なるアスペクト比を指定した場合に役立ちます。エンドポイントに接続
  • Generate Thumbnail [URL]
    ユーザーが指定した幅と高さのサムネイル画像を生成します。 デフォルトで画像を分析し、関心領域(ROI)を特定し、ROIに基づいてスマートクロッピング座標を生成します。 スマートクロッピングは、入力画像のアスペクト比と異なるアスペクト比を指定した場合に役立ちます。エンドポイントに接続
  • OCR [File]
    光学式文字認識(OCR)は、画像内のテキストを検出し、認識された文字を機械使用可能な文字として抽出します。エンドポイントに接続
  • OCR [URL]
    光学式文字認識(OCR)は、画像内のテキストを検出し、認識された文字を機械使用可能な文字として抽出します。エンドポイントに接続
全てを表示
ディスカッション
全てを表示
Readme

OCR Response Data

この翻訳は機械翻訳です。正確ではない可能性があります。

textAngle

最も近い水平方向または垂直方向に関する検出されたテキストの角度(度)。入力画像をこの角度だけ時計回りに回転させると、認識されたテキスト行は水平または垂直になります。オリエンテーション特性と組み合わせて、元の画像または認識結果を元の画像の中心の周りの適切な角度だけ回転させることによって、認識結果を元の画像に正確に重ね合わせることができる。角度が自信を持って検出できない場合、このプロパティは存在しません。イメージに異なる角度のテキストが含まれている場合、テキストの一部のみが正しく認識されます。

オリエンテーション

画像内で認識されたテキストのオリエンテーション。値は、検出されたテキストの角度(textAngleプロパティを参照)に従って画像がその中心の周りを回転した後、認識されたテキストの上端が向いている方向を示します(上、下、左または右)。

言語

イメージ内で検出されたテキストのBCP-47言語コード(ユーザー提供または自動検出)。

regionsオブジェクトの配列。各オブジェクトは認識されたテキストの領域を表します。領域は、複数の行で構成されます(たとえば、複数列のドキュメント内のテキストの列)。

linesオブジェクトの配列。各オブジェクトは認識されたテキストの行を表します。

wordsオブジェクトの配列。各オブジェクトは認識された単語を表します。

boundingBox親オブジェクトに応じて、認識された領域、線、または単語の境界ボックス。 4つの整数は、左端のx座標、バウンディングボックスの上端のy座標、幅、および高さを表します。入力イメージの座標系は、検出されたテキストの角度(textAngleプロパティを参照)。原点は左上隅、y軸は下を指します。

text認識された単語の文字列値。

x
circle
Microsoft Computer Vision
$ / m
毎月クレジットカードまたは請求書にて請求を行います。 この際、前月の超過分の請求も行われます。
?

情報が不足しています

未入力の項目があります。
これらの詳細情報は、お客様の保護や最新情報をお知らせするために利用されます。

x

Rakuten RapidAPIに登録しましょう。

  • integrate
    お客様のアプリにAPIを統合する
    Ruby, Java, Elixir, Node.js, Phyton, Objective C, Swift, PHP さらに
  • keys
    API keyを複数まとめて保存する
  • notifications
    APIの変更通知を受け取る
  • stats
    統計情報を取得し、APIコネクションをモニターする
__SING_UP_WITH_GITHUB__
__SING_UP_WITH_FACEBOOK__
__SING_UP_WITH_GOOGLE__
  • 我々がウォールに投稿することはございません
  • 我々からスパム通信を送付することはありません
  • esc画面を閉じる
    x

    Authentication

    認証
    esc画面を閉じる