RapidAPI logo

EyeSpy

フリーミアム
開発者 eyespy
更新日 5ヶ月前
コマース
3.5/10
人気度
1376ms
レイテンシ
-
正常稼働率

「EyeSpy 」のドキュメント

EyeSpyは世界最高の物体認識技術です。 EyeSpy APIはこの技術を強化し、EyeSpyオブジェクト認識技術を独自のアプリケーションやWebアプリケーションに組み込むことができます。

全文を表示する
POSTIdentify an object in an image
POSTIdentify an object in an image

このエンドポイントで画像をアップロードし、EyeSpyの技術が画像内のオブジェクトを識別できるようにします。より良い結果を得るには、イメージをトリミングし、識別したい正確なオブジェクトを選択する必要があります。

権限:

description

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
imageBINARY
REQUIREDimage to identify
パラメータ(Option)
device_idSTRING
OPTIONALunique ID for device
limit_periodNUMBER
OPTIONALLimit period in seconds
limit_countNUMBER
OPTIONALNumber of requests that each device can send in "limit_period" seconds
コードスニペット
unirest.post("https://eyespy-eyespy-v1.p.rapidapi.com/identify")
.header("X-RapidAPI-Host", "eyespy-eyespy-v1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.send("device_id=test-unique-device-id")
.send("limit_period=600")
.send("limit_count=10")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
サンプルレスポンス
概要
リクエストURL: https://eyespy-eyespy-v1.p.rapidapi.com/identify
リクエストメソッド: POST
レスポンスヘッダ
レスポンスボディ

SDKをインストール(NodeJS)

インストール

Node.jsでUnirestを使用するには、NPMモジュールをインストールしてください。

$ npm install unirest

インストール完了後は、簡単にリクエストを行うことができるようになります。

var unirest = require('unirest');

リクエスト

unirest.post("https://eyespy-eyespy-v1.p.rapidapi.com/identify")
.header("X-RapidAPI-Host", "eyespy-eyespy-v1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.send("device_id=test-unique-device-id")
.send("limit_period=600")
.send("limit_count=10")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証