RapidAPI logo

WitAI

フリー
開発者 dimashirokov
更新日 5ヶ月前
機械学習
4.2/10
人気度
246ms
レイテンシ
-
正常稼働率

「WitAI 」のドキュメント

人間のように話すAI駆動のボットを構築する。

全文を表示する
POSTaddEntityValues
POSTcreateEntity
POSTcreateEntityExpression
POSTdeleteEntity
POSTgetAudioMeaning
POSTgetBotNextStep
POSTgetEntities
POSTgetEntityValues
POSTgetSentenceMeaning
POSTremoveEntityValue
POSTremoveExpression
POSTupdateEntityValues
POSTaddEntityValues

エンティティの値のリストに可能な値を追加します。

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
entityIdSTRING
REQUIREDID or name of the entity.
valueSTRING
REQUIREDCanonical value of the entity
accessTokenCREDENTIALS
REQUIREDThe api key obtained from wit.ai.
パラメータ(Option)
expressionsJSON
OPTIONALOptional: Ways of expressing this canonical value (JSON array)
metadataSTRING
OPTIONALOptional: Metadata you want to attach to this value, will be sent back in runtime.
コードスニペット
unirest.post("https://WitAIdimashirokovV1.p.rapidapi.com/addEntityValues")
.header("X-RapidAPI-Host", "WitAIdimashirokovV1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
サンプルレスポンス
概要
リクエストURL: https://WitAIdimashirokovV1.p.rapidapi.com/addEntityValues
リクエストメソッド: POST
レスポンスヘッダ
レスポンスボディ

SDKをインストール(NodeJS)

インストール

Node.jsでUnirestを使用するには、NPMモジュールをインストールしてください。

$ npm install unirest

インストール完了後は、簡単にリクエストを行うことができるようになります。

var unirest = require('unirest');

リクエスト

unirest.post("https://WitAIdimashirokovV1.p.rapidapi.com/addEntityValues")
.header("X-RapidAPI-Host", "WitAIdimashirokovV1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証