RapidAPI logo

新規登録

ログイン

GoogleNLP

FREE
開発者 dimashirokov
更新日 3ヶ月前
機械学習
2.1/10
人気度
391ms
レイテンシ
100%
正常稼働率

GoogleNLP API Documentation

Googleの機械学習を使用して、構造化されていないテキストから洞察を導き出す

全文を表示する
POSTanalyzeEntities
POSTanalyzeEntitiesByUri
POSTanalyzeSentiment
POSTanalyzeSentimentByUri
POSTanalyzeSyntax
POSTanalyzeSyntaxByUri
POSTannotateText
POSTannotateTextByUri
POSTanalyzeEntities

テキスト、エンティティタイプ、顕著性、各エンティティの記述、およびその他のプロパティで、名前付きエンティティ(現在は適切な名前が検索されています)を検索します。

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
documentTypeSELECT
REQUIREDRequired. If the type is not set or is TYPE_UNSPECIFIED, returns an INVALID_ARGUMENT error. Valid values: `TYPE_UNSPECIFIED`, `PLAIN_TEXT`, `HTML`
accessTokenSTRING
REQUIREDGoogle Cloud Access Token
documentContentSTRING
REQUIREDThe content of the input in string format.
パラメータ(Option)
encodingTypeSELECT
OPTIONALThe encoding type used by the API to calculate offsets. Valid values: `NONE`, `UTF8`, `UTF16`, `UTF32`
documentLanguageSELECT
OPTIONALThe language of the document (if not specified, the language is automatically detected). Both ISO and BCP-47 language codes are accepted. Only English, Spanish, and Japanese textual content are supported.
コードスニペット
unirest.post("https://GoogleNLPdimashirokovV1.p.rapidapi.com/analyzeEntities")
.header("X-RapidAPI-Host", "GoogleNLPdimashirokovV1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
サンプルレスポンス
ログイン新規登録

SDKをインストール(NodeJS)

インストール

Node.jsでUnirestを使用するには、NPMモジュールをインストールしてください。

$ npm install unirest

インストール完了後は、簡単にリクエストを行うことができるようになります。

var unirest = require('unirest');

リクエスト

unirest.post("https://GoogleNLPdimashirokovV1.p.rapidapi.com/analyzeEntities")
.header("X-RapidAPI-Host", "GoogleNLPdimashirokovV1.p.rapidapi.com")
.header("X-RapidAPI-Key", "ログインしてキーを取得")
.header("Content-Type", "application/x-www-form-urlencoded")
.end(function (result) {
  console.log(result.status, result.headers, result.body);
});
OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証