LINE Messaging

フリー
開発者 devrel_line公式
更新日 3ヶ月前
コミュニケーション
5.6/10
人気度
136ms
レイテンシ
6%
正常稼働率

「LINE Messaging 」のドキュメント

Messaging APIを使って、ユーザー個人に合わせた体験をLINE上で提供するボットを作成できます。作成したボットは、LINEプラットフォームのチャネルに紐付けます。チャネルを作成すると生成されるLINE公式アカウントをボットモードで運用すると、LINE公式アカウントがボットとして動作します。

全文を表示する
Profile
GETプロフィールを取得する
Rich menu
POST複数のユーザーのリッチメニューのリンクを解除する
POSTデフォルトのリッチメニューを設定する
POSTリッチメニューの画像をアップロードする
DELETEデフォルトのリッチメニューを解除する
POSTリッチメニューとユーザーをリンクする
GETユーザーのリッチメニューのIDを取得する
GETリッチメニューの画像をダウンロードする
GETリッチメニューのリストを取得する
DELETEリッチメニューを削除する
GETリッチメニューを取得する
DELETEリッチメニューとユーザーのリンクを解除する
POSTリッチメニューを作成する
POSTリッチメニューとユーザーをリンクする
GETデフォルトのリッチメニューのIDを取得する
OAuth
POSTチャネルアクセストークンを発行する
POSTチャネルアクセストークンを取り消す
Account link
POST連携トークンを発行する
Message
GETコンテンツを取得する
GET送信済みの応答メッセージの数を取得する
POST応答メッセージを送る
GETプロフィールを取得する

ユーザープロフィール情報を取得するAPIです。

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
AuthorizationSTRING
REQUIREDBearer {channel access token}
必須パラメータ
userIdSTRING
REQUIREDUser ID that is returned in a webhook event object. Do not use the LINE ID found on LINE.
コードスニペット
SDKをインストール
レスポンス例

SDKをインストール((Node.js)Unirest)

OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証