ColorTag

フリーミアム
開発者 apicloud
更新日 7ヶ月前
メディア
8.4/10
人気度
1946ms
レイテンシ
94%
正常稼働率

「ColorTag 」のドキュメント

ColorTagは、カラー検出のための強力なAPIです。イメージファイル(またはURL)を入力として使用すると、ColorTagはテキストラベルと16進数RGB値のリストを生成し、特定のイメージまたはアイテムのタグとして使用できます。ビジュアルデモはhttp://apicloud.me/apis/colortag/demo/で確認できます。 APIは、関連性(画像上のオブジェクトの色、例えばドレス、車など)を検出するか、単に画像の重み付けによってタグをソートすることができる。ファーストモードは、電子商取引アプリケーションに最適で、写真やサムネイルを提供してカラータグクラウドを作成するだけで、アイテムに色を自動的に付けることができるため、ユーザーはカラー(赤など)でアイテムを検索できます。太さのソートモードは、一般的なパレットを分析するための明確なオブジェクトがない写真、壁紙、その他の画像に便利です。テキストカラーラベルは、異なる精度(基本色、W3C互換色、正確な色など)で割り当てることができます。

全文を表示する
POSTTag Image File
GETTag Image URL
POSTTag Image File

アップロードされた画像のカラータグを含むJSONオブジェクトを返します(ビジュアルデモ:http://apicloud.me/apis/colortag/demo/)

ヘッダーパラメータ
X-RapidAPI-HostSTRING
REQUIRED
X-RapidAPI-KeySTRING
REQUIRED
必須パラメータ
imageBINARY
REQUIREDImage you want to analyze as uploaded file. For supported image files and limitations please refer to the documentation: http://apicloud.me/apis/colortag/docs
パラメータ(Option)
paletteSTRING
OPTIONALThe palette used for color tag generation. Default is 'simple'. For supported palettes and colors please refer to the documentation: http://apicloud.me/apis/colortag/docs
sortSTRING
OPTIONALDefines how to sort colors. There are 2 modes: relevance (default) and weight. 'relevance' is best for determining colors of an object, while 'weight' can be used to analyze the overall image colors. Default is 'relevance'. For more information please refer to the documentation: http://apicloud.me/apis/colortag/docs
コードスニペット
SDKをインストール
レスポンス例

SDKをインストール((Node.js)Unirest)

OAuth2認証
クライアントID
クライアントシークレット
OAuth2認証